守山市教育委員会事務局 文化財保護課

守山市吉身二丁目5-22
077-582-1156

HOME >  下之郷遺跡 > 下之郷史跡公園5月活動報告

下之郷遺跡

下之郷史跡公園5月活動報告

2017年6月27日

誰もが待ち望んでいたゴールデンウィークには、市内各所で春祭りが行われ、子供たちが今まで練習してきた踊りや懸命に神輿を担ぐ姿が見られました。
また5月5日には、国選択無形民俗文化財「近江のケンケト祭り」に属する下新川神社の「鮨切り祭り」や小津神社の「長刀祭り」、市指定無形民俗文化財の馬路石邊神社の「豊年踊り」も多くの見物客に見守られながら行われました。
それでは、お祭りで町中が盛り上がった5月の下之郷史跡公園活動報告をいたします!!

吉身小学校6年生体験学習 5月10(木)・11日(金)

【歴史を知ろう!弥生時代の暮らしを体験しよう!】をスローガンに、吉身小学校6年生全員が下之郷史跡公園を訪れました。弥生時代の学習として、火おこし・機織りを(ミサンガ作り)体験しました。環濠保存施設では、下之郷遺跡から発掘された土器や稲等の説明を受け、約2千2百年前この地で生活していた人々の知恵、現代の生活との違いを感じ学ぶことが出来ました。最後に稲と雑穀の会メンバーが作った古代米粥(赤米)を試食して体験学習を終えました。
例年行われている行事ではありますが、授業で歴史を学ぶ子供たちにとって、実際に見て、触れて、体験できる貴重な場となったのではないでしょうか。
また、体験学習とは別に、吉身小学校5年生の赤米栽培体験の第一回目が行われました。
今回は、赤米の説明を聞いたり、今後お世話になる下之郷じーちゃんずとの顔合わせが行われました。
今年もおいしいお米がとれるといいですね!!

以上5月の活動報告でした!!
6月からは弥生人養成講座も始まり、いよいよ29年度の事業が本格的に始まります。
もし少しでも興味の持たれた行事、取組み等ございましたら下之郷史跡公園までお問い合わせください。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。
下之郷史跡公園
住所 守山市下之郷一丁目12番8号
電話 (077)-514-2511



PAGE TOP