守山市教育委員会事務局 文化財保護課

守山市吉身二丁目5-22
077-582-1156

HOME >  下之郷遺跡 > 下之郷史跡公園6月活動報告

下之郷遺跡 | 守山の文化財

下之郷史跡公園6月活動報告

2017年6月30日

過ごしやすい春が終わりを迎え、気温も上がっていよいよ夏を迎えることとなった今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 今年は、去年より梅雨入りが遅く六月末になっていよいよ雨が降ってじめじめした日が始まりそうです。史跡公園では、今月も子供たちが、じめじめした天気を吹き飛ばすように元気いっぱいに活動を行ったので報告させていただきます!!

弥生人養成講座「弥生の米づくり」第1回 6月3日(土)

 本年度最初の【弥生の米づくり講座】が下之郷史跡公園で行われ、17組の親子35名が参加しました。
 参加者は、稲と雑穀の会代表の土山博子さんから、赤米と種まきから収穫までの説明を受け、弥生人が着ていたとされる貫頭衣作りにチャレンジしました。
 その後いよいよ公園内の田んぼで自作の貫頭衣を着て田植えを親子で行いました。体験田では貫頭衣を着て元気に稲を植える子ども達の姿に、「まるで弥生時代にタイムスリップしたみたい!」と散策に来た人達が思わず写真を撮る光景が見られました。

吉身小学校5年生 赤米栽培 第2、3回 6月6日(火)、9日(金)

 下之郷の有志で構成される「下之郷じーちゃんず」と吉身小学校5年生の赤米体験学習が今年も本格的に始まりました。
 第二回目では、田んぼを耕すこと、なれることを兼ねて「泥んこバレー」が行われました。
 初めての田んぼの感触にびっくりしたり、不思議な気持ちになったりと、はじめは戸惑っていた小学生達でしたが、いざバレーが始まると元気いっぱいのプレーを見せてくれました。
 第3回目では、いよいよ田植えを行いました。それぞれ班に分かれて対馬や種子島など3種類の赤米を手に持ち、慣れない田んぼでの作業に苦戦しつつも、じーちゃんずに教えてもらいながら植えることができました。
 実は、筆者も吉身小学校出身で、昔はこの子供たちと同じように田んぼに入り、赤米を植えていました。そんな自分がこの活動を支える立場になったことに驚くとともに、小学生たちにとっては、かけがえのない体験になったように思います。
 また今年もおいしいお米ができることが楽しみです。

弥生人養成講座「弥生織り」第1回 6月10日(土)

 弥生人養成講座 【弥生織り】が下之郷史跡公園で開催されました。
 第1回の今日は、苧(からむし)を苧引きして、繊維を作る学習。初めに、機織りの歴史等を福井大学講師の東村さんがスライドを使って説明をしました。
 このあと、いよいよ苧の苧引き体験、約20名の参加者は弥生織りの会代表立石文代さんから、苧の苧引きの仕方を教わりました。
 背丈ほどの苧の葉を取り、人差し指を使って苧の外皮をはずし、さらに板と竹を使って繊維を取り、数日乾燥させたら出来上がりです。
 弥生時代の人々が一本の繊維を作るのに費やした時間と苦労を実感できる講座となりました。

蚕の里親引き渡し 6月10日(土)

 また同日には蚕の里親への引き渡しも行われました。
 この事業は蚕を自宅で飼育して昔の機織り文化を伝えようと、蚕の里親を募集したのが始まりです。
 今年は約20組の親子が、下之郷史跡公園で、蚕の飼育について学習しました。
 蚕の歴史・蚕の育て方と蚕の餌となる桑の木の生息地などについて、下之郷史跡公園の活用団体【弥生織の会】代表立石文代さんから約1時間説明があり、そのあと、桑の葉に包まれた蚕の赤ちゃんが里親に渡されました。
 初めて蚕の里親になった親子は「名前を付けて、大切に育てます。」とその成長を楽しみにしていました。

下之郷キッズクラブGOkids 第一回目 6月25日(日)

「GOkids」とは、守山に住む子供たちが下之郷遺跡や弥生人の暮らしを体験を通して学び、それらの素晴らしさを見つけ、発信していく活動を行ってるキッズクラブです。
 今年度は、「弥生人の暮らしを学習し、土器づくりと食の研究活動をおこなう」をテーマに市内の12人の小学校5、6年生が参加しました。
 今回は下之郷遺跡からも出土しているフナを使用した郷土料理である鮒ずし漬けるための土器を作成しました。
 参加者は、文化財保護課の職員の土器解説や信楽町の陶芸の森の陶芸家さんたちのアドバイスをもとに壺、甕を一から作っていきました。また、土器の文様に関するレクチャーも受け、本物の土器を見ながら作業をする姿は、弥生の土器職人のようでした。
 今回作成した土器は、一度陶芸の森の窯で焼成し、後日届けられたますが、どのような土器になっているのかみんな楽しみの様子でした。
 普通はプラスチックの箱に漬ける鮒ずしを土器で漬けるとどのような変化があるのか、おそらく日本初の取り組みですが、結果が気になりますね!
 また昨年同様、秋には県内での発表会があるので、是非最優秀賞を目指して頑張ってほしいですね!

以上6月の活動報告でした!!
もし少しでも興味の持たれた行事、取組み等ございましたら下之郷史跡公園までお問い合わせください。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。
下之郷史跡公園
住所 守山市下之郷一丁目12番8号
電話 (077)-514-2511



PAGE TOP