守山市教育委員会事務局 文化財保護課

守山市吉身二丁目5-22
077-582-1156

HOME >  下之郷遺跡 > 4・5月の活動記録

下之郷遺跡

4・5月の活動記録

2016年6月10日

下之郷史跡公園4・5月の主な活動記録をご紹介します!!

今月は、吉身小学校、河西小学校の生徒が社会科の校外学習の一環で、史跡公園に来てくれました。
出土遺物の見学や火起こし、はた織り体験を通して、歴史を学ぶことの楽しさを感じてもらえたのではないでしょうか。

歴史体験学習 (河西小 4月21・22日  吉身小 5月12・13日)

吉身、河西小学校の6年生は、歴史体験学習の一環で、遺跡見学やはた織り、火起こしの体験をしました。
はた織体験では、「弥生織の会」の皆さんに教えてもらいながら、毛糸とミニよこ打ち具を使って、オリジナルのミサンガを作りました。
火起こし体験は「稲と雑穀の会」の皆さんとまいぎり式発火機を使って行いました。昔ながらの方法で、火をつける事は難しく、苦戦しながらも着火した時の感動は、忘れられないものとなったかなと思います。

赤米体験学習その1 (5月20日)

吉身小学校の5年生は例年、総合学習の一環として、赤米の栽培を1年間をかけて行っています。その第1回目の活動では、今後活動で使っていく赤米学習田の下見を行ったり、指導役の「下之郷じいちゃんズ」や市の文化財保護課から赤米の話を聞きました。
今後、田植え等の作業がありますので、おいしい赤米が収穫できるよう、応援よろしくお願いいたします。

体験水田へ鮒の放流 (5月21日)

6月より史跡公園で始まる「弥生人育成講座」の準備として、「稲と雑穀の会」の皆さんが、体験水田に2万匹ものゲンゴロウブナの稚魚を放流しました。
下之郷遺跡では、調査の際に大量のゲンゴロウブナの頭の骨が見つかっており、当時の生活を再現するうえで重要な魚です。
今はまだ小さな稚魚ですが、大きく成長していく姿を見に是非史跡公園に足を運んでいただけると嬉しいです。

 

以上4・5月の活動報告でした!!
下之郷史跡公園では、これからもたくさんの行事を行っていきます。
「今後の行事予定はこちらです」

もし少しでも興味の持たれた行事、取組み等がございましたら、ぜひ下之郷史跡公園までお問い合わせください。
皆さんのご来館をお待ちしております!!
下郷史跡公園
住所 守山市下之郷一丁目12番8号
電話 (077)ー514-2511



PAGE TOP